メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風20号

四国や近畿縦断、7府県で13人負傷

 台風20号は四国や近畿地方を縦断し、24日未明に日本海上に抜けた。台風の上陸で西日本各地は大雨や強風に見舞われ、総務省消防庁の午前7時半現在の集計によると、兵庫や大阪、滋賀など7府県で少なくとも13人が負傷。和歌山県新宮市では1級河川・熊野川が氾濫し、周辺の家屋で浸水被害も出た。気象庁は土砂崩れや河川増水を含む2次災害への警戒を呼びかけている。

 消防庁の集計では、兵庫や和歌山など14府県の約47万世帯に依然として避難指示・勧告が出ている。

この記事は有料記事です。

残り624文字(全文846文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山梨のキャンプ場で不明の美咲さん 両親が新たに写真と動画を公開

  2. ソチ五輪銅の平岡選手 ひき逃げ容疑で事情聴取 奈良県警

  3. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 台風19号 「公邸待機」の安倍首相批判を問う

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです