メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アジア大会

ゴルフに「天才」比女子高生 日本人父と練習

ティーショットを放つフィリピン代表の笹生優花=ジャカルタで2018年8月23日、徳野仁子撮影

 【ジャカルタ松本晃】ジャカルタ・アジア大会のゴルフ競技に、フィリピンで「天才」と言われている女子高校生が出場している。日本人の父とフィリンピン人の母の間に生まれた笹生優花(さそう・ゆうか)。23日の初日は通算1アンダーの7位で好発進した。「国を代表して戦うのはやっぱり燃えますね」と話す17歳の目標は2020年東京五輪でのメダル獲得だ。

 ドライバーの飛距離が長い「飛ばし屋」で知られる。第1ラウンド18番(パー5)。あこがれのロリー・マ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「丸山氏早く辞め病院へ」松井一郎大阪市長 「完全に一線越えている。社会人として失格」
  2. 丸山氏に続き長谷川氏、舌禍相次ぐ維新 その背景は?
  3. 特殊詐欺防止 4人に感謝状 磯子署 /神奈川
  4. 丸山衆院議員 聴取欠席へ 「女を買いたい」週刊誌報道、戦争発言など 自民、弁明提案
  5. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです