メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
2018自民党総裁選

石破氏、参院竹下派と連携腐心

石破茂元幹事長=2018年8月21日、川田雅浩撮影

 自民党総裁選(9月7日告示、20日投開票)に向け、石破茂元幹事長(61)が竹下派の尾辻秀久元参院副議長(77)を選対本部長とするよう求め、参院竹下派との連携に腐心している。ただ参院竹下派内では、石破氏が森友・加計問題を念頭に安倍晋三首相(63)を批判したことへの懸念が強い。国会議員票で優勢な首相と徹底的に対立するのは避けたいのが本音だ。

 「選対本部長を尾辻さんにお願いしたい」。今週に入り石破派幹部が竹下派会長の竹下亘総務会長に電話で打…

この記事は有料記事です。

残り718文字(全文938文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 香港のブルース・リー宅取り壊し ファン、保存訴えるもかなわず

  2. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

  3. セブン-イレブン、オーナーが「9月から日曜定休」通告 本部と協議も物別れ

  4. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  5. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです