メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

情報通信審議会

携帯電話料金のあり方が焦点に

野田聖子総務相

 野田聖子総務相は23日、情報通信の環境変化を踏まえ、電話やインターネットに関する規制の見直しや新たな政策を検討するよう情報通信審議会(会長、内山田竹志・トヨタ自動車会長)に諮問した。検討項目は多岐にわたるが、菅義偉官房長官が21日の講演で「今より4割程度下げる余地がある」と発言した携帯電話料金のあり方が焦点になりそうだ。

 携帯電話料金については、安倍晋三首相が2015年9月に「料金の家計負担軽減は大きな課題。方策を検討…

この記事は有料記事です。

残り584文字(全文796文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45休刊 突然の決断、予想超えた批判
  2. 新潮社 「新潮45」休刊声明全文 「深い反省の思い」
  3. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
  4. 伊方再稼働許可 「福島の事故忘れたか」被爆者ら怒り
  5. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです