メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

南光の「偏愛」コレクション

萬乗醸造当主の十五代久野九平治さんとのトーク拡大版

日本酒「黒田庄に生まれて、」を味わう酒造家の久野九平治さん(左)と桂南光さん=兵庫県西脇市で2018年7月25日、梅田麻衣子撮影

 日本酒を愛する桂南光さんが今、その中でも「偏愛」しているのが「醸し人九平次(くへいじ)」というブランド。醸造元は名古屋市の萬乗醸造で、当主の十五代久野九平治さんは「日本酒界の異端児」とも呼ばれる存在です。さまざまな挑戦を続ける九平治さんの情熱に触れ、日本酒の新たな可能性を感じる南光さんでした。【構成・山田夢留】

この記事は有料記事です。

残り3499文字(全文3656文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  3. 競売 ヒトラーの写真130万円落札 ユダヤ系少女と笑顔
  4. 国会 「通告ないと答えられない」 目立つ首相の消極姿勢
  5. さくらももこさん 声優ら参列し「ありがとうの会」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです