メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

eye

見つめ続ける・大震災 火祭り 皆が戻れる場所に 福島・富岡町

 「あらあー! 元気だった?」。会えると思っていなかった顔を見つけては表情を輝かせる人たち。福島県富岡町の麓山(はやま)神社で15日、東日本大震災後、8年ぶりに約400年の伝統を誇る「麓山の火祭り」が復活した。

 富岡町は東京電力福島第1原発事故後に全域避難となった。昨春ようやく大部分で避難指示が解除されたが、震災当時1万5000人以上いた住民は738人(1日現在)と帰還は進んでいない。

 地域の除染は2014年から始まり、「住民の心のよりどころ」の神社から始められた。作業に伴い、被災し…

この記事は有料記事です。

残り638文字(全文882文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS キムタク、“オフ”の長澤まさみの姿を暴露 本人赤面「天気が良かったから」
  2. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
  3. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
  4. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念
  5. 盗撮 法の不備あらわ 被害者、流出おびえ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです