メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

インサイト

42万トン 時間との闘い

大量のプラスチックごみが流れ着いた佐田岬半島の浜辺=愛媛県伊方町で、小松雄介撮影

 <IN-SIGHT>

 流れ着いたプラスチックごみで埋め尽くされていた。四国最西端の佐田岬半島(愛媛県伊方町)の浜辺。養殖いかだの発泡スチロールフロート、ペットボトルなどが目立つ。堆積(たいせき)し、露出部分の厚さは1メートル以上もあった。

 環境省が市町村単位で推計した漂着ごみの総量は最大42万トン(2…

この記事は有料記事です。

残り230文字(全文382文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

  2. 「昇給に影響」総務課長が職員30人にメール パワハラで訓告 東山梨消防

  3. 「アベノマスク着用」 中学校で配布プリントに記載、保護者に謝罪 埼玉・深谷

  4. 「政権の終わりが見えた」支持率急落、自民主流派も首相を公然と批判

  5. コロナで経済苦の女性狙う キャバクラに勧誘容疑で少年逮捕 福岡

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです