メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

農業用ダム

貯水率が大幅低下 会津や県南地方、放流停止も 米への影響、農家に危機感 /福島

 記録的な猛暑と少雨の影響で、会津や県南地方を中心に農業用ダムの貯水率が大幅に低下している。新宮川ダム(会津美里町)の貯水率がゼロになったほか、日中ダム(喜多方市)や羽鳥ダム(天栄村)などでは農業用水の放流が停止され、事態は深刻さを増している。米作りの現場では9月上旬にかけて最も水が必要となる時期を迎えており、収穫量の減少や品質に影響が出る恐れがあることから、農家らは危機感を強めている。【湯浅聖一】

 県農地管理課によると、県内の農業用ダムの平均貯水率は20日現在31%で、平年を大幅に下回っている。…

この記事は有料記事です。

残り981文字(全文1232文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 反社会的勢力、第1次安倍政権で「定義」 今回は「その時々で変化」 ネットで疑問の声噴出

  2. 名古屋 車庫に男性遺体 パチンコ台メーカー社長

  3. 「反社会的勢力、定義するのは困難」答弁書閣議決定 「桜を見る会」巡る質問主意書に

  4. 「中村さんを守り切れず悔しかったと思う」 銃撃で犠牲の警備員遺族が涙

  5. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです