メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

千田北遺跡

僧形神像が出土 曲げ物棺と同区画から /石川

千田北遺跡で見つかった、僧侶の姿をした神像=金沢市千田町で、久木田照子撮影

 金沢市は24日、同市千田町の千田北遺跡で、13世紀ごろ(鎌倉時代)の神像(高さ約16センチ)が見つかったと発表した。僧侶姿の木像で、近くからは宗教関連の遺物も出土。同じ区画では鎌倉時代の墓も確認されており、市文化財保護課は「有力者の宗教的な空間だった可能性が高い」とみている。

 同遺跡では道路建設工事に伴う2015~18年度の市の調査で、弥生時代以降の土器や遺構が見つかっている。今年6月には、鎌倉時代の掘っ立て柱建物跡の南側にある堀で区切られた一画で、薄…

この記事は有料記事です。

残り344文字(全文573文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 決勝はホンダvsNTT東日本 ともに3回目の優勝目指し、3日対戦 都市対抗

  2. 菅政権への打撃必至 吉川元農相の現金授受疑惑 野党「私物化政治の極み」と批判

  3. セガサミー「助っ人ルーキー」大内が躍動、充実感も 「来年は自チームで」 都市対抗

  4. 野党4党、会期延長動議提出へ 菅政権「逃げ切り」批判 自民は「しない」明言

  5. 判決に涙を流した周庭氏 禁錮10月の実刑で初の収監、保釈申請も却下 香港

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです