メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風20号

県内縦断 阪神間も影響相次ぐ 西宮3170軒、尼崎1110軒停電 /兵庫

マンション屋上から駐車場に落下したウレタン素材=兵庫県西宮市西宮浜4で、石川勝義撮影

 県内を縦断した台風20号の影響で、阪神間も23日夜から24日未明にかけて激しい風雨に見舞われた。西宮、芦屋、川西、宝塚の各市では1時間に約110ミリの降雨を観測し、神戸地方気象台は「記録的短時間大雨情報」を発表。飛ばされた道路標識にトラックが接触し、運転手がけがをしたほか、倒木や車の水没なども相次いだ。【生野由佳、石川勝義、高尾具成】

 甲子園署によると、24日午前1時40分ごろ、西宮市の埋め立て地・甲子園浜と鳴尾浜を結ぶ「鳴尾橋」で、道路脇の標識が強風で倒れ、通行中のトラックに衝突。フロントガラスが割れ、運転していた奈良市の男性(60)が頭部に軽傷を負った。

この記事は有料記事です。

残り529文字(全文812文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 杉田水脈氏 性暴力被害者巡り「女性はいくらでもうそ」 問題発言繰り返す背景とは

  2. 「やる気ないなら担当変える」河野行革相、放送規制改革で文化庁に発破

  3. 松尾貴史のちょっと違和感 能力に差のない「人種」 今も残るゆがんだ先入観

  4. 不仲の夫の食事に洗剤 暴行容疑で妻を書類送検 神奈川県警

  5. 虫歯治療後に2歳死亡 福岡の小児歯科元院長を近く在宅起訴へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです