メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西日本豪雨

物づくりで元気に エコたわし製作、被災者に依頼 徳島の高校生 倉敷・真備 /岡山

被災者の石井敏子さん(左)にエコわたしの製作を依頼する真椙一隆さん(右)ら=岡山県倉敷市真備町岡田で、戸田紗友莉撮影

 西日本豪雨の被災者に物づくりを通じて元気になってもらおうと、徳島県立阿波(あわ)高校の生徒2人が8月、浸水被害を受けた倉敷市真備町地区の避難所を訪れ、洗剤を使わずに洗い物ができる「エコたわし」の製作を被災者に依頼した。

 エコたわしは、100%アクリル毛糸で作られたもの。アクリル毛糸は繊維に細かい溝があり、洗剤を使わなくても汚れをかき出すことができる。阿波高はこれまで、東日本大震災で仕事を失った女性たち…

この記事は有料記事です。

残り306文字(全文509文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 優香さんが妊娠を発表 夫は青木崇高さん

  2. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  3. ORICON NEWS 川栄李奈が第1子出産を報告「毎日に幸せを感じております」 廣瀬智紀パパに!

  4. ORICON NEWS 優香、第1子を妊娠 来年春に出産予定 青木崇高がパパに

  5. 東京五輪、空手マットを1円落札 組織委、金額伏せる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです