睡眠

社員快眠、会社潤う!? 生活改善、スマホで指南 企業向けサービス次々

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
スマートフォンのアプリと活動量計で睡眠不足解消を支援する日立製作所のサービス=東京都港区で、横山三加子撮影
スマートフォンのアプリと活動量計で睡眠不足解消を支援する日立製作所のサービス=東京都港区で、横山三加子撮影

 長時間労働を是正する「働き方改革」や従業員の健康管理を経営戦略として捉える企業が増える中、新たに「睡眠」が注目されている。仕事の効率アップや、健康増進による医療費削減のため、従業員に良質な睡眠を習慣づけるべきだとの意識が企業に芽生え始めている。睡眠不足を改善するための企業向けサービスも始まった。【横山三加子】

 厚生労働省の2015年の調査では、1日の平均睡眠時間が6時間未満の人(20歳以上)は約4割。このうち4割超が「日中、眠気を感じた」と回答し、3割超が「睡眠時間が足りなかった」との認識を示した。近年は睡眠不足が借金のように積み重なり、心身に悪影響を及ぼすという「睡眠負債」が話題になっている。

この記事は有料記事です。

残り1193文字(全文1495文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集