メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外貴乃花親方 相撲協会に退職届
南光の「偏愛」コレクション

老舗蔵元に異端児現る!?の巻

青々とした水田で日本酒を味わう酒造家の久野九平治さん(左)と桂南光さん=兵庫県西脇市で

 落語で酒を飲む仕草といえば湯飲みやおちょこで「グイッ」ですが、大の日本酒党、桂南光さんは最近、もっぱらワイングラス。きっかけは、「偏愛」するブランド「醸し人九平次(くへいじ)」との出合いでした。醸造元の当主、十五代久野九平治さん(52)は酒米の栽培から手がけたり、パリのレストランに単身売り込みに行ったりと、とてもユニークな存在。そんな「日本酒界の異端児」に会いに、山あいに水田が広がる兵庫県西脇市・黒田庄地区を訪れました。【山田夢留、写真・梅田麻衣子】

この記事は有料記事です。

残り1473文字(全文1701文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪震度6弱 塀倒壊で女児死亡 高槻市が和解金支払いへ
  2. リカちゃん人形 賢明女子学院中・高制服で登場 購入予約700体 姫路 /兵庫
  3. 涼宮ハルヒ 5年ぶり新作書き下ろし短編 「ザ・スニーカー」特別号に掲載
  4. WEB CARTOP 海外で言うと恥ずかしい!? 日本車のおかしな車名3選
  5. 皇室 皇太子ご夫妻が福岡入り 昨年の豪雨被災地にも

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです