メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フィギュアスケート

高橋、復帰へ想像以上の遅れ 練習で肉離れ 「ブランクや年齢感じた」

 7月に現役復帰を表明したフィギュアスケート男子の高橋大輔(関大KFSC)が23日、横浜市内で報道陣の取材に応じた。左内ももを肉離れし、復帰戦となる近畿選手権(10月5~8日、兵庫・尼崎スポーツの森)を控え、「思ったよりうまくいっていない。想像以上に遅れている」と苦笑いした。

 今月のアイスショー出演前に行った合宿で、3回転サルコウを跳んだ際に痛みがあり、翌日にステップをしたところ、肉離れを起こした。高橋は「軽度だが、再発しやすい。完治してから練習した方がいい、ということになった」と説明し、「まだま…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. いじめを半年以上放置 広島・呉の中3下着脱がされ精神疾患
  2. 「亡き友よ 次は甲子園の優勝メダル届けるよ」筑陽学園・西舘投手
  3. 準強姦無罪判決のなぜ その経緯と理由は?
  4. 高2自殺の背景に教員らの「いじめ」があった 遺族は強い憤り
  5. 初出場の筑陽学園がセンバツ初勝利 福知山成美との競り合い制す

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです