メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

長野

戦時下の松商学園「幻の甲子園」「戦闘機開発」展示

企画展「戦時下の松商」で展示される、太平洋戦争当時の資料の数々=松本市の松商学園高校で2018年8月24日午後2時11分、小川直樹撮影

 松商学園高校(長野県松本市)の歴史栄光室は25、26日、同校が所蔵する太平洋戦争当時の資料や写真を集めた企画展「戦時下の松商」を校内で開く。軍事教練や勤労動員の記録、夏の全国高校野球選手権大会に含まれない「幻の甲子園」(1942年)など戦争に翻弄(ほんろう)された学校生活を紹介する。【小川直樹】

 今年の創立120周年に合わせた記念誌編集で参考にした資料で、大半が初公開。校舎2階の歴史栄光室前にコーナーを設けて約30点を展示する。

 軍事色が強まる中、配属将校のもとで実戦を意識した軍事教練が行われ、生徒は学業を犠牲にして軍需工場に…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 松本人志さん「お得意のからだを使って」発言 批判に開き直る? 局の姿勢に疑問の声
  2. 日比谷線・中目黒駅で人身事故 2万人に影響
  3. 小室圭さんが謝罪コメント発表 母の金銭トラブルで経緯説明
  4. 初の錠剤は服用1回タイプ インフル新薬に高い注目
  5. 元婚約者「解決していない」 小室さん「金銭トラブル解決済み」に反論

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです