メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アジア大会

園田「一つのミスで…」4位 男子マラソン

男子マラソン、4位でフィニッシュする園田隼=ジャカルタのブンカルノ競技場で2018年8月25日、徳野仁子撮影

 ジャカルタ・アジア大会は第8日の25日、陸上の男子マラソンがあり、園田隼(黒崎播磨)は2時間19分4秒で4位だった。29歳のベテランは粘り強さを発揮したがメダルに届かなかった。

 園田が25キロ過ぎから10キロ以上も先頭集団を引っ張った。しかし、37キロ過ぎのエルハサン・エルアバシ(バーレーン)が仕掛けたペースアップに対応できない。終盤に失速して、多布傑(中国)との銅メダル争い…

この記事は有料記事です。

残り286文字(全文476文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 療養ホテル、沖縄は1カ月半「ゼロ」 菅氏が批判、知事は「予想より早く感染者増えた」

  2. ペットの犬が新型コロナ陽性 国内初、別世帯の2匹 健康状態に異常なし

  3. 療養ホテル確保数「ゼロ」の沖縄に不快感 菅氏「何回となく促した」

  4. “アベノマスク”大きくなった? 記者の質問に首相は…

  5. ORICON NEWS 香取慎吾「こんなにテレビ出れないか」独立から3年のホンネ 草なぎの大河出演にガッツポーズ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです