メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

FRB

利上げ継続方針 パウエル議長「米経済は力強い」

 【ワシントン清水憲司】米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長は24日の講演で「米経済は力強い」として、利上げを継続する方針を改めて表明した。「インフレ率が2%超に加速する兆候はなく、景気が過熱するリスクの高まりもみられない」とも述べ、今後も緩やかなペースで利上げする考えを示した。米西部ワイオミング州で開催中の世界の中央銀行関係者を集めたシンポジウムで講演した。

 FRBは9月に開く次回の連邦公開市場委員会(FOMC)で、今年3回目となる利上げを実施する見通し。その後、どの水準まで政策金利を引き上げるべきかを検討するにあたり、景気を過熱させず冷やしもしない政策金利の水準である「中立金利」や失業率の動向に注目している。

この記事は有料記事です。

残り195文字(全文509文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 石川知事「交流は地域活性化」 宣言地域からの往来自粛呼びかけず、県民に不安の声

  2. 感染拡大でもなかなか減らない通勤 「窮屈な」日本特有の働き方

  3. 殺菌効果は半永久 ウイルスの不活性を早める銅繊維シート開発 新型コロナ

  4. 新型コロナ感染の大阪・毎日放送役員が死去

  5. 「取っとけや」隅に呼び出し30万円 河井前法相の強引な手法次々と 案里議員陣営選挙違反

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです