メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
南アフリカ

トランプ氏ツイートに反発 土地改革巡り

南アフリカのラマポーザ大統領=AP

 【ヨハネスブルク小泉大士】南アフリカのラマポーザ大統領が土地改革を進める方針を示したことについて、トランプ米大統領は22日、「南アの土地収用と農民の大規模な殺害を調査するようポンペオ国務長官に指示した」とツイートした。土地改革はアパルトヘイト(人種隔離)時代の負の遺産を引きずるデリケートな問題で、南ア政府は「植民地支配を思い起こさせる偏狭な認識を断固否定する」と反発している。

 南アの与党アフリカ民族会議(ANC)は1994年の民主化後に土地改革として、少数派の白人が所有する…

この記事は有料記事です。

残り793文字(全文1033文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  2. 「反日は一部」「少し感情的」日韓市民、一層の関係悪化を懸念 GSOMIA破棄に

  3. GSOMIA破棄の裏に内政問題影響か 「想定外」にいらだつ日本政府

  4. ヒマワリ 200万本、黄色の海 八戸 /青森

  5. 「和牛」実は交雑種…兵庫の焼肉店 卸元が偽装か、告訴検討

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです