メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

生きる

サマーキャンプ、夢を語り合って

「キープ自然学校」に到着後、レクリエーションで笑顔を見せる参加者たち=山梨県北杜市で2018年8月24日午後1時55分、宇多川はるか撮影

小児がん征圧キャンペーン 山梨で始まる

 がんを告知された子どもらが参加するサマーキャンプ(がんの子どもを守る会主催)が24日、山梨県北杜市の清里高原にある「キープ自然学校」で始まった。26日までの3日間、バーベキューやキャンプファイアなどを通じて友情を深め、悩みや夢を語り合う。

     毎年夏に開かれ、今回は小学3年~大学2年の22人が参加。小児がんを経験したボランティアや医師ら約40人が付き添い、活動を見守る。24日は自然学校の「入校式」があり、参加者たちはさっそく声を掛け合って交流していた。

     横紋筋肉腫を経験した東京都大田区の小学4年、保刈秋乃さん(9)は「友達をたくさん作りたい」と目を輝かせていた。【最上和喜】

    小児がん征圧募金への協力を

     小児がん征圧募金への協力を呼びかけています。送り先は〒100-8051 東京都千代田区一ツ橋1の1の1、毎日新聞東京社会事業団「小児がん征圧募金」係(郵便振替00120・0・76498)。お名前、金額などを紙面に掲載しますので、匿名希望の方は明記してください。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. はやぶさ2 探査ロボ、リュウグウ着陸 表面跳びはね撮影
    2. 夜光雲 ロケットのガスで発生か 白や赤に輝く羽衣のよう
    3. 滋賀 イナズマロックフェス開幕 西川貴教さん熱唱
    4. 読谷村 高2少女が生後5カ月妹抱いて逃げ…不法侵入疑いの米兵不起訴 村長強い憤り/沖縄
    5. 外来テントウムシ 天敵に天敵、クズ栄える? 関西都市部などで拡大、カメムシ危機

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです