社会人野球

日本選手権 東北最終予選 七十七銀コールド勝ち JR東日本東北は競り勝つ /宮城

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 第44回社会人野球日本選手権大会(日本野球連盟、毎日新聞社主催)東北最終予選は25日、仙台市民球場で1回戦2試合を行った。県勢の七十七銀行はJR盛岡(岩手)に12-1でコールド勝ち。JR東日本東北もTDK(秋田)に4-3で競り勝ち、ともに準決勝進出を決めた。26日は同球場で準決勝2試合があり、七十七銀行とJR東日本東北が決勝進出をかけて県勢対決する。【滝沢一誠】

この記事は有料記事です。

残り956文字(全文1139文字)

あわせて読みたい