メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

福島第1原発事故 月内にもヒラメ、試験操業を再開 県漁連 /福島

 県漁業協同組合連合会(県漁連)は24日、いわき市で開いた会合で、7月下旬から自粛していたヒラメ漁の試験操業を再開する方針を決めた。放射性物質検査で県漁連が独自に設けた出荷基準値を超えたため漁を見合わせていたが、県による約1カ月間の検査で不検出だった。組合長会議を経て月内にも漁を再開する。

 県漁連は、国の基準値(1キロ当たりの放…

この記事は有料記事です。

残り227文字(全文392文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 店長と従業員、スプレー缶の可燃性を認識せず 爆発は廃棄の120本 札幌
  2. 台湾 徴兵制終了 若者に嫌気、戦力維持に課題
  3. 不幸中の幸い 「偶然」重なり…死者なしの「なぜ」 札幌爆発事故
  4. 札幌爆発事故 不動産のアパマンがおわび文
  5. 大塚家具、埼玉と千葉の2店舗 19年1月14日に閉鎖へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです