メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

障害者就労支援

福祉事業所職員が企業ニーズ学ぶ 横浜市、雇用の拡大に期待 /神奈川

障害者の訓練などに反映

 障害者と一緒に仕事を体験し、実践的な就労支援を--。横浜市は、障害者への就労支援サービスを行う障害者福祉サービス事業所のスタッフが障害者と一緒に企業で働き、仕事の知識や技術、企業側のニーズなどを学んで日常の訓練や支援プログラムに反映してもらう研修を展開している。公務員の障害者雇用水増しが次々と明らかになり、民間企業の障害者実雇用率も法定雇用率を下回ったままだが、研修は働く希望と熱意を持つ障害者が就労することを側面から支援する取り組みで、雇用の拡大につながる期待が集まっている。【田中義宏】

 横浜市青葉区美しが丘の「東急百貨店たまプラーザ店」で今年6月、研修を取材した。同店では2012~1…

この記事は有料記事です。

残り852文字(全文1160文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 人気ブランド店「Supreme」で窃盗 衣類など数百万円被害 大阪

  2. 一時閉鎖した「明るい廃虚」のピエリ守山が超人気スポットに再生した理由

  3. 女の気持ち プライドを捨てて 兵庫県姫路市・朝見房子(主婦・77歳)

  4. 注目裁判・話題の会見 細いながらもつながっていた父と子…ある出来事が引き金に 長男刺殺の元農水次官、16日午後判決

  5. 公園に88歳母、自宅に70歳娘の遺体 無理心中か 福岡・西区

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです