メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日書道展北陸展

「記念展にふさわしく」 きょう富山で開幕 /富山

第70回毎日書道展北陸展の陳列を指導する永守蒼穹理事(右から2人目)=富山市新総曲輪の富山県民会館で、青山郁子撮影

 第70回毎日書道展北陸展(毎日新聞社、毎日書道会主催、富山・石川両県、両県教委、福井県、富山市後援)は26日、富山市新総曲輪の県民会館で開幕する。25日は北陸展実行委員ら約180人が搬入、展示作業をし、夕方までに開幕の準備が整った。【青山郁子】

 同会館の1階美術館とロビー、地下展示場、2、3階ギャラリーの展示スペースをすべて活用し、計785点を展示。同日、北陸展担当理事として来県した永守蒼穹・毎日書道会理事(埼玉県)らの立ち会いの下、慎重に作業が進められた。

 今年は西日本豪雨災害救援チャリティー色紙展も同時開催。毎日書道展名誉・参与・審査会員、会員計39人…

この記事は有料記事です。

残り492文字(全文774文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

  2. 「桜を見る会」来年度は中止 官房長官が発表

  3. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

  4. 「おごりが出ている。あれだけやったら中止にもなる」首相地元の苦悩

  5. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです