メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

View+

古典芸能にわくわく お囃子や能面、子ども122人が体験 大槻能楽堂 /大阪

本物の能面をつけて、舞台に立つ子どもたち=大阪市中央区で、望月亮一撮影

 大阪市中央区の大槻能楽堂で先月22日、子ども能楽体験イベント「さわってみよう! 能の世界!」があった。文化庁と能楽協会大阪支部が主催し、18回目。府在住の子ども122人とその家族らが参加した。普段は静かな能楽堂だが、この日ばかりは古典芸能の世界にわくわくする元気な声が響いた。

 お囃子(はやし)体験では、能楽師の指導を受け、太鼓や笛、小鼓や大鼓に挑戦。子どもたちは小さな手で小鼓を持つのに苦労したり、笛の音がなかなかうまく出…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  2. 仙台市博物館 政宗の愛刀公開 ゲーム「刀剣乱舞」効果? 反響「普段の数十倍」 /宮城
  3. 武田・厚労省課長 韓国で逮捕 「韓国人嫌い」空港職員に暴行か
  4. 大分知事選 現職と新人の2氏が届け出
  5. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです