高校生平和大使

「核廃絶の思い伝える」 きょう欧州へ 長崎から2人、出発式で抱負 /長崎

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 核兵器廃絶を願う署名をスイス・ジュネーブの国連欧州本部に届ける「高校生平和大使」の第21代の20人が26日、福岡から欧州に向けて出発する。長崎市のJR長崎駅前で25日、長崎選出の2人の出発式があった。

 大使の徳永雛子さん(16)=長崎西高2年=は「市民の思いを伝え、核兵器の知見を深めたい」と抱負を語り、山西咲和(さわ)さん(16)=諫早高2年=は「被爆者、署名してくれた方、…

この記事は有料記事です。

残り284文字(全文473文字)

あわせて読みたい

注目の特集