メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

eスポーツと世界

中国 2億人市場、広告に最適 大規模大会、続々

 若者に人気のコンピューターゲーム対戦競技「eスポーツ」の国際大会が中国で相次ぎ開催されている。2億人以上の愛好者を持つとされるeスポーツ大国・中国に関連業界から熱い視線が注がれているようだ。

 北京市中心部の工人体育館で今月1~11日に開かれた賞金総額100万ドル(約1億1000万円)のeスポーツ国際大会。中国、米国、韓国チームなど選手たちの対戦を巨大モニターが映し出す。大技が繰り出されると、大きな歓声が約1万5000席の体育館にこだました。

 対戦の模様はネット上で中継され、主催者によると、延べ1970万人のファンが観戦したという。協賛企業…

この記事は有料記事です。

残り387文字(全文660文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
  2. 静岡・沼津 「深海プリン」インスタ映えで話題
  3. 新潮社 「新潮45」休刊声明全文 「深い反省の思い」
  4. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び
  5. 大相撲 貴乃花親方「告発は真実」 信念貫き、角界去る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです