メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・新刊

『神社崩壊』=島田裕巳・著

 (新潮新書・821円)

 二〇一七年十二月七日、東京・富岡八幡宮の宮司が実弟に刺殺される事件が起きた。事件の遠因には富岡八幡宮の神社本庁からの離脱があった。そのためこの事件をきっかけに全国の神社を統括していると思われた神社本庁が実は伊勢神宮を頂点とする組織であり、富岡八幡宮ばかりでなくほかにも有名な神社が属していないことが明らかになった。

 それには古代以来の神々の系譜と神社の構造(たとえば寺院と比較すると特定の創立者や教義を持たない)が…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 
  2. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻
  3. 梅原猛さん死去 京都「お別れの会」 ユーモラスに厳かに 豪快逸話続々、惜別の歌も /京都
  4. イヌサフラン誤って食べた男性が死亡 群馬・渋川
  5. 工藤会トップに6448万円賠償命令 一般人襲撃で福岡地裁判決

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです