メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

公演

劇場をテーマにオムニバス劇

 <日曜カルチャー>

 福岡を拠点に活動する「演劇ユニットそめごころ」の新作公演「劇場のすゝめ」(作・演出、石田聖也)が31日~9月2日、福岡市博多区のぽんプラザホールである。

 劇場をテーマにしたオムニバス劇。石田は「劇場で舞台のセットを組み立てて上演し、終演後に片付けるまでの時間を100分で見せる」と言う。蜷川幸雄や寺山修司らがアングラ・小劇場文化を担…

この記事は有料記事です。

残り267文字(全文444文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ソウル市長、遺体で発見 「遺言」残し失踪 元秘書がセクハラ訴え

  2. あぶり出された若年層感染 中高年へ「感染及ぶ兆し」 東京最多224人

  3. 特権を問う 「Yナンバーに気をつけろ」沖縄移住の女性が体験した「基地の島」の現実とは?

  4. 東京都、新たに感染者224人確認 過去最多 新型コロナ

  5. ソウル市長、失踪か 娘「遺言のような言葉残し外出」 元秘書がセクハラ訴え

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです