メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

旅するカモメ

ボーダーツーリズム ビートル 「混乗便」で対馬のアクセス向上

比田勝港から混乗便に乗り込む対馬の住民たち

 福岡市の博多と韓国・釜山を結ぶ国際航路のジェットフォイル「ビートル」(運航はJR九州高速船)に、国内旅客を相乗りさせる「混乗便」が先月23日にスタートしました。ビートルの一部の便が長崎県・対馬北部の比田勝に寄港し、博多との区間を国内線として運航する日本初の取り組みです。

 混乗は、外国人の不正入国や密輸、病原体の国内侵入などが懸念されるため不可能とされてきましたが、対馬住民らの熱心な要望が国を動かし、ようやく実現しました。世界で初めての事例かもしれません。

 私は初日の第1便に乗船しました。比田勝を午前10時過ぎに出発したビートルは、好天にも恵まれ、順調に…

この記事は有料記事です。

残り478文字(全文758文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. セクハラ防止ポスター 困り顔の男性をアップ 批判相次ぐ
  4. 決算予想 ライザップ赤字に グループ企業業績改善遅れで
  5. 日大アメフット 解雇無効求め内田前監督が大学提訴

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです