メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Sexy Zone

マリウス葉の女形をメンバー絶賛 菊池風磨「ストライクゾーンかすった」

「24時間テレビ 愛は地球を救う」でメインパーソナリティーを務めた「Sexy Zone」=日本テレビ提供

 日本テレビのチャリティー番組「24時間テレビ 愛は地球を救う」でメインパーソナリティーを務めた人気グループ「Sexy Zone」が26日の番組終了後、取材に応じた。番組で「梅沢富美男劇団スペシャル公演」として女形に挑んだマリウス葉さんを佐藤勝利さんは「マリウスと梅沢さんの究極の芸術」と絶賛。相手役を務めた菊池風磨さんは「すごくキレイでした。僕のストライクゾーンは狭いけど、かすりました」と話していた。

 マリウスさんは、メークをしていないリハーサルの時は菊池さんが「愛してくれなかった」と明かし、「(次は)化粧なしでも愛してくれるように……」と振り返った。それに対し、菊池さんは「梅沢さんに(リハーサル時に)『お前はマリウスを愛してない!』ってめちゃくちゃ言われた。梅沢さんに殺されるぐらいの勢いだった」と苦笑いしていた。

 「24時間テレビ 愛は地球を救う」は、毎夏に放送される長寿チャリティー番組で、1978年から始まり、今年で41回目。今回のテーマは「人生を変えてくれた人」で、人気グループ「Sexy Zone」の中島健人さん主演で、故・石ノ森章太郎さんを描くスペシャルドラマなどを放送した。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS クロちゃん、脳動脈瘤の手術成功「健康を維持しなきゃいけないと思いました!」
  2. 南アフリカ 航空機の車輪格納部から遺体 密入国か
  3. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念
  4. 猛吹雪「ホワイトアウト」で家見えず 自宅数十センチ手前で凍死 北海道当別町
  5. 「中村屋」が中華まんミュージアムを25日に開館 全国初

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです