大相撲

稀勢の里「力が戻ってきた」 夏巡業

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
大相撲の夏巡業の朝稽古で四股を踏む稀勢の里=埼玉県春日部市谷原新田のウイングハット春日部で2018年8月25日午前10時、真下信幸撮影
大相撲の夏巡業の朝稽古で四股を踏む稀勢の里=埼玉県春日部市谷原新田のウイングハット春日部で2018年8月25日午前10時、真下信幸撮影

 大相撲の夏巡業は25日、埼玉県春日部市で行われた。8場所連続休場からの復活を期す横綱・稀勢の里は、負傷していた左胸の状態について、力が戻ってきたかを問われ「それもそうだし、体全体の力も戻ってきた」と手応えを口にした。

 夏巡業は26日までだが、朝稽古(げいこ)を伴う本格的な興行はこの日が最後。稀勢の…

この記事は有料記事です。

残り221文字(全文371文字)

あわせて読みたい

注目の特集