メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外広島がリーグ3連覇 9度目のV
アジア大会

マラソン順位変わらず 2位バーレーン抗議も

最後の直線で競り合う井上大仁(左)とバーレーンのエルアバシ=ジャカルタのブンカルノ競技場で2018年8月25日、徳野仁子撮影

 25日に行われたジャカルタ・アジア大会の男子マラソンで優勝した井上大仁(MHPS)がフィニッシュ直前に2位のエルハサン・エルアバシ(バーレーン)と接触したことについて、バーレーンが妨害行為として審判長に抗議した。審判長は妨害行為にあたらないと裁定して、順位は変わらなかった。

 2人は競技場内の最後の直線で競り合って…

この記事は有料記事です。

残り147文字(全文305文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安室さんコンサート 療育手帳で入場断られ…「取り返しがつかない」憤りの声
  2. プロ野球 広島がリーグ3連覇 27年ぶり本拠地で決める
  3. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念
  4. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  5. 沖縄知事選 公明は佐喜真氏全面支援 支持母体・創価学会から反発も 4年前は自主投票

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです