メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アジア大会

桃田が3回戦敗退 バドミントン

 ジャカルタ・アジア大会は第8日の25日、バドミントンの男子シングルス3回戦で、世界ランキング4位のエース桃田賢斗(NTT東日本)が、同12位のインドネシアのギンチンに18-21、18-21でストレート負けした。

 地元のギンチンへの割れるような大声援が響く。桃田が拾ったシャトルがネットに当たり敗退が決まると、しばらく手を床について起き上がれなかった。桃田は「声援が相手のシャトルに乗って、す…

この記事は有料記事です。

残り295文字(全文491文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. WEB CARTOP 海外で言うと恥ずかしい!? 日本車のおかしな車名3選
  2. 大阪震度6弱 塀倒壊で女児死亡 高槻市が和解金支払いへ
  3. 記者の目 「多死社会」変わる弔いの現場 自分の死と向き合おう=山口知(大阪社会部)
  4. シンポジウム 戸田恵子さん 認知症だった母の介護語る
  5. 弔いのかたち 父死亡「葬式代ない」妹に隠し遺体放置

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです