メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

松川事件

来年70年 元被告・阿部さん講演 冤罪、再び繰り返すな 後世に語り継ぐため NPO学習会 /福島

 戦後最大級の冤罪(えんざい)事件とされる「松川事件」で、死刑判決から無罪を勝ち取った元被告の阿部市次さん(94)の講演会が26日、福島市内であった。阿部さんが再び同じような事件が繰り返されないよう訴えると、集まった80人以上の参加者から大きな拍手が起こった。【柿沼秀行】

 来年で事件発生から70年を迎えるのを機に市民の有志でつくるNPO「松川運動記念会」が事件に学び、後世に語り続けるため主催した学習会で講演した。学習会は7月に続いてこの日が2回目で、来年7月まで月1回のペースで開くという。

 事件は1949年8月17日未明、福島市松川町の東北線で、レールが外され列車が脱線、転覆し3人が死亡…

この記事は有料記事です。

残り571文字(全文868文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「面倒見の良い人」救助ヘリ落下死 女性悼む住民たち

  2. ナイトスクープ、西田敏行さん降板へ 2代目局長18年

  3. 武蔵小杉タワマン停電 全面復旧見えず

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 「アラ探そうと躍起」 群馬の山本一太知事、ネットで記者批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです