メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと@あいち

フォトロゲ普及を目指す 今泉尚久さん(48) /愛知

 中日本高速道路などでつくる「フォトロゲイニング(フォトロゲ)NIPPON実行委員会」の副委員長を務める。

 フォトロゲとは、2005年に日本で生まれた新スポーツ。1チーム2~5人で、地図上に記されたチェックポイントを徒歩もしくはランニングで制限時間内にどれだけ回れるかを競う。ポイントではチェック用に写真撮影をする。ポイントの得点は、スタート・フィニッシュ地点から遠いほど高い。

 ポイントを回る順番は自由だ。近場の低得点で確実に加点するか、遠くの高得点を狙うか、「チームの考え方で回り方も違ってくる」。

この記事は有料記事です。

残り774文字(全文1025文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 感染者と同席「コロナパーティー」 「無敵」と参加の30歳死亡 「間違いだった」言い残し

  2. 松尾貴史のちょっと違和感 コロナ巡る都知事の「夜の街」発言 客観的説明なく偏見を助長

  3. どこへGo Toすれば… 外出配慮?旅行? 都民惑わす政策のちぐはぐ

  4. 小池氏「むしろ国の問題」 感染再拡大、菅長官の東京問題発言に不快感

  5. 「わー、よかった」明るい娘に“嫌な予感” 「キッズライン」性被害 母が証言

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです