カジノを考える会

発足、熱田区で学習会 IR法を批判 /愛知

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 統合型リゾート(IR)実施法の成立を受け、カジノの誘致に反対していこうと、弁護士ら有志による市民団体「愛知カジノを考える会」が26日発足し、名古屋市熱田区の県司法書士会館で市民学習会を開いた。

 世界のカジノに詳しい鳥畑与一・静岡大教授は、「カジノによって、海外から集客を見込めるという主張には根拠がない。経済効果があるといっても、国民をギャンブル漬けにして金を巻き上げ…

この記事は有料記事です。

残り278文字(全文463文字)

あわせて読みたい

注目の特集