メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

カジノを考える会

発足、熱田区で学習会 IR法を批判 /愛知

 統合型リゾート(IR)実施法の成立を受け、カジノの誘致に反対していこうと、弁護士ら有志による市民団体「愛知カジノを考える会」が26日発足し、名古屋市熱田区の県司法書士会館で市民学習会を開いた。

 世界のカジノに詳しい鳥畑与一・静岡大教授は、「カジノによって、海外から集客を見込めるという主張には根拠がない。経済効果があるといっても、国民をギャンブル漬けにして金を巻き上げ…

この記事は有料記事です。

残り278文字(全文463文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 早見あかり、婚姻届を提出 お相手は30代前半の会社員の男性、7月に婚約会見
  2. 逮捕前のゴーン前会長、西川社長の更迭計画 米紙報道
  3. 東名事故誘発 あおり公判 「パトカーにも幅寄せ」検察指摘
  4. 「やめて」と制止も被告止まらず 同乗の女性証言 東名あおり事故公判
  5. ロシアメディア、紀平をたたえる 王位は「驚異の日本人に」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです