メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

障害者の社会参加

同志社大で研究会 来月1日 /京都

 障害者の社会参加推進「インクルージョン」を学ぶ研究会が9月1日午後1時半~同4時半、同志社大今出川キャンパス良心館2階で開かれる。知的障害者の社会参加に詳しい英国の教育・研究コンサルタント、ジャン・ウォームズリーさんが講演する。参加無料だが申し込みが必要。

 英国ではインクルージョン政策により、知的障害者が地域社会で暮らすようになり、入所施設の多くは姿を消した。しかし、障害者を排除する社会構造は依然として残っているという。

 ウォームズリーさんは知的障害者と共に入所施設の歴史を調べ、当事者や家族、施設職員らにインタビューをしており、今回はその成果や調査の具体例を発表。また、知的障害の当事者としてインクルージョン研究を行っている奈良県生駒市の中西正繁さんが日本の取り組みを紹介する。

この記事は有料記事です。

残り258文字(全文601文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宅八郎さん死去 57歳 「おたく評論家」の肩書でテレビ番組出演

  2. 「へずまりゅうの弟子」名乗るユーチューバー逮捕 山口の墓地で卒塔婆振り回した疑い

  3. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』2日連続で全国5紙ジャック、朝刊に広告「想いは不滅」 主要15キャラの名言&作者メッセージ掲載

  4. 「現場感覚ではもう今が限界」埼玉医大教授のSNS投稿が拡散 コロナ楽観論を懸念

  5. 長女はひつぎにうどんを二つ… 原爆小頭症の吉本さん逝く 孤独と痛みに耐えた74年

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです