第63回全国高校軟式野球

準々決勝 河南、好機逃さず4強 篠山鳳鳴に2-0 /大阪

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【河南-篠山鳳鳴】三回表河南1死満塁、前田のスクイズで岡が生還=兵庫県姫路市のウインク球場で、山田尚弘撮影
【河南-篠山鳳鳴】三回表河南1死満塁、前田のスクイズで岡が生還=兵庫県姫路市のウインク球場で、山田尚弘撮影

 夏の全国高校軟式野球大会第3日の26日、準々決勝4試合があった。2年ぶり4回目の出場の河南は、兵庫県姫路市のウインク球場の第1試合で篠山鳳鳴(兵庫)と対戦し、2-0で勝った。次は28日午前10時から同県明石市の明石トーカロ球場で実施される準決勝で、上田西(北信越・長野)と戦う。【加藤佑輔】

この記事は有料記事です。

残り138文字(全文284文字)

あわせて読みたい

ニュース特集