メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

古民家

改修、政府が支援 「観光資源」へ ネット寄付、来月から

9月からクラウドファンディングで改修資金を募る兵庫県篠山市の古民家=歴史的資源を活用した観光まちづくり推進協議会提供

 政府は古民家を新たな観光資源にするため、インターネットで寄付を募る「クラウドファンディング」を利用して改修を支援する。第1号は兵庫県篠山(ささやま)市にある明治初期建築の古民家で、9月から数百万円を目標に寄付集めを開始する。事業が軌道に乗れば、政府はモデルケースとして周知し、全国に広げたい考えだ。【野間口陽】

 古民家の正式な定義はないが、観光庁によると、1950年以前に建築されたものが全国に約157万棟ある。宿泊施設や飲食店として使うには改修が必要な場合が多い。農林水産省の「農泊」推進や、文化庁の国宝・重要文化財建造物保存修理強化対策事業など従来の支援策は補助率に上限があり、古民家改修は数百万~数千万円かかる費用の確保が課題だった。

この記事は有料記事です。

残り233文字(全文554文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』興収300億円に向けファン団結「煉獄さんを300億の男に」 『コナン』に似た運動

  2. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

  3. #排除する政治~学術会議問題を考える 「だんまり決め込むなら、学術会議はなくなったらいい」木村幹教授の痛烈投稿 その真意は

  4. 網戸のひもで6歳死亡、YKK APを提訴 「欠陥」首に絡まり 大阪地裁

  5. ORICON NEWS 映画『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』興収15億円突破 週末ランキング6週連続TOP5

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです