メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

そこが聞きたい

時代を超える、いわさきちひろの魅力 ちひろ美術館常任顧問・松本猛氏

松本猛氏=手塚耕一郎撮影

すべての子供、幸せに

 今年は、子供の絵で知られる画家、いわさきちひろ(1918~74年)=1=の生誕100年。死後44年が過ぎたが、あどけない子供たちの表情を求めて多くのファンが二つある個人美術館や記念の展示会、イベント=2=を訪れている。時代を超えたちひろの魅力はどこにあるのか。絵のモデルでもある一人息子の松本猛さん(67)に聞いた。【聞き手・森忠彦、写真・手塚耕一郎】

--親愛を込めて、「ちひろ」と呼ばせていただきます。しかし、死後44年たっても薄れない人気の理由はど…

この記事は有料記事です。

残り2955文字(全文3192文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
  2. 高校野球 誤審で甲子園行き明暗…終了一転逆転 岡山大会
  3. 全国高校サッカー 県大会 西京、5年ぶり全国切符 高川学園の猛攻しのぐ /山口
  4. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)
  5. 高校野球 練習試合で頭に死球、熊本西高の生徒が死亡

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです