メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イデイン・中村晃一社長

現場のアイデアも重視

 サーバーではなく末端のデバイスでディープラーニング(深層学習)などの計算を実行するエッジコンピューティングという分野に取り組んでいるイデイン。その技術を応用し、安価なデバイスによるプラットフォームサービス「Actcast(アクトキャスト)」の運用も年内に始める予定だ。創業者の中村晃一社長に今後の展望について聞いた。【聞き手・井上志津】

この記事は有料記事です。

残り1039文字(全文1218文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS キムタク、“オフ”の長澤まさみの姿を暴露 本人赤面「天気が良かったから」
  2. 散弾銃事故 サル駆除で誤射、男性死亡 千葉・鴨川の山林
  3. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
  4. 自主回収 ドッキリ刃物、本物の刃 けが報告なし ダイソー
  5. シカ猟 荷台に置いた猟銃暴発、助手席の男性死亡…岩手

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです