連載

学校とわたし

著名人が自身の学校生活を振り返ります。喜びや悩み、思い出がいっぱい。

連載一覧

学校とわたし

当時の音楽、映画がベースに=俳優・板谷由夏さん

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
板谷由夏さん=根岸基弘撮影
板谷由夏さん=根岸基弘撮影

板谷由夏(いたや・ゆか)さん

 父が転勤族だったため、小学生のころ4回転校を経験しました。1年半ぐらいで転校することが多かったので、時期が来れば「そろそろ友だちとさよならするんだな」と考えていました。そして転校生として別の学校へ移る。新しい場所や環境に物おじせず、すぐになじめる性格はこの時に培われたのだと思います。

 転校を重ねる中で印象に残っているのが給食です。違いを楽しんでいました。ご飯が蓋(ふた)付きの飯缶で出てくる学校もあれば、それぞれ器によそう学校もありました。ある小学校では「夕焼けご飯」が出ました。すったニンジンをご飯に混ぜているので、夕空のようにオレンジ色に染まっています。ネーミングも見た目もとてもきれいで感動しました。

この記事は有料記事です。

残り689文字(全文1008文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集