メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

はたらく

介護、高齢者の性に向き合う

デイサービスの利用者を誘導する介護職員(右)=埼玉県川口市のいきいきらいふSPA川口WEST店で2018年8月1日、矢澤秀範撮影

 <くらしナビ ライフスタイル>

 東京都内に本社を置く高齢者介護サービス事業者が施設にアダルトグッズを導入した。利用者から職員へのセクシュアルハラスメントが問題となり、国が対応に乗り出す中、「高齢者の性」に向き合う取り組みが業界に一石を投じている。

 ●アダルトグッズで

 入浴に特化したデイサービスを全国展開する介護事業者「いきいきらいふ」(東京都台東区)は今春から順次、各店舗で自慰行為用のアダルトグッズの販売を始めた。自宅に持ち帰り、自分で性欲を処理してもらう。職員は性的介助はしない。

 大画面のテレビを見て入浴を待つ高齢者たちが、何気ない会話に花を咲かせていた。ホテルのラウンジのような「いきいきらいふSPA川口WEST店」(埼玉県川口市)は、受付の前でパンや飲み物などの食品を販売している。自宅との往復だけになりがちで、買い物に行けない人にはありがたい存在だ。その棚に男性向けのグッズがさりげなく並ぶ。中にローションが入っており、性器を入れて使う。一般的に知られたポップなデザインの…

この記事は有料記事です。

残り2016文字(全文2460文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

  2. 大阪のコロナ感染、新たに142人 クラスター相次ぎ増加か 8月中旬並みの多さ

  3. 網戸のひもで6歳死亡 両親、アルミ建材大手を提訴 「欠陥で首に絡まり」

  4. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』興収300億円に向けファン団結「煉獄さんを300億の男に」 『コナン』に似た運動

  5. ガス吸う遊び中にボンベ爆発、アパート2室焼ける 重過失失火容疑で10代3人逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです