メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 テーマ「宿題」には老若男女幅広くから多数の投稿が寄せられました。特に多かったのが夏休みの宿題へのうらみ、反省、懐かしさ。親に怒られたり手伝ってもらったり。「家族であれやこれや言い合いながらするものかも」という投稿にはうなずきました。

自由研究で発覚 親子でオマセ!?

 型にはまった勉強が苦手だった私は、夏休みの自由研究が大好きだった。小学2年では「世界の音楽家」、4年は「万葉集の中の悲恋特集」、5年は「大奥の女性たちの権力争い」。調べたことを模造紙にまとめ、万葉集でも大奥でも、女性たちが男性を取り合う絵も合わせて描くと、展示を見にきた保護者たちがクスクス笑っていたのを覚えている。

 約30年後、小学3年の娘の自由研究の展示を見に行くと、作品の前で数人の親たちがオマセねえと苦笑いし…

この記事は有料記事です。

残り1712文字(全文2054文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  2. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  3. 国立がんC 3年後がん生存率を初公表 全体で71%
  4. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  5. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです