メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
週刊サラダぼうる・私の胸のうち

テーマ「宿題」

 テーマ「宿題」には老若男女幅広くから多数の投稿が寄せられました。特に多かったのが夏休みの宿題へのうらみ、反省、懐かしさ。親に怒られたり手伝ってもらったり。「家族であれやこれや言い合いながらするものかも」という投稿にはうなずきました。

自由研究で発覚 親子でオマセ!?

 型にはまった勉強が苦手だった私は、夏休みの自由研究が大好きだった。小学2年では「世界の音楽家」、4年は「万葉集の中の悲恋特集」、5年は「大奥の女性たちの権力争い」。調べたことを模造紙にまとめ、万葉集でも大奥でも、女性たちが男性を取り合う絵も合わせて描くと、展示を見にきた保護者たちがクスクス笑っていたのを覚えている。

 約30年後、小学3年の娘の自由研究の展示を見に行くと、作品の前で数人の親たちがオマセねえと苦笑いし…

この記事は有料記事です。

残り1712文字(全文2054文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「敵に塩」ならぬ「相手投手に水」 仙台育英・小濃が星稜・荻原に「まだ先が長いんだから」

  2. パトカーが4歳男児はねる 緊急走行中、横断歩道で 東京・千代田区

  3. 「何するんですか」容疑者逮捕に抵抗 あおり運転 逮捕の女も叫び騒然

  4. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

  5. 犯人蔵匿・隠避容疑で51歳女逮捕 あおり運転 逮捕の男は暴行認める

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです