メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Suka!ジャカルタ

アジア大会 陸上女子1万メートル=インド サンジバニ・ジャドハブ(22) 「ダイヤの原石」

陸上女子1万メートルで9位に入ったインドのサンジバニ・ジャドハブ=ジャカルタで2018年8月25日、徳野仁子撮影

 フィニッシュすると、トラックにたまらず倒れ込んだ。記録は1位に1分以上引き離された33分13秒06の9位。「残り10周(4000メートル)を切ってから、ハイペースになって引き離されてしまった」。息を整え、淡々とレースを振り返った。

 世界2位の人口13億人以上が暮らす大国インドだが、夏季五輪のメダル獲得数はこれまで計28個で、1大会では2012年ロンドン五輪の6個(銀2、銅4)が最多だ。政府は14年に「五輪表彰台目標計画(TOPS)」を策定した。

 陸上、ボクシング、バドミントン、射撃など非五輪競技も含め17競技とパラリンピック競技から「ダイヤの…

この記事は有料記事です。

残り510文字(全文785文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原
  2. 警察がユニークなポスターで若者「確保」 志望者減続き
  3. 埼玉県に9200万円賠償命令 訓練中の機動隊員溺死
  4. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  5. 竹島、最古の地図発見 1752年に航路示す

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです