メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ジャカルタ・アジア大会

バドミントン 女子シングルス準々決勝 奥原、世界1位に完敗

 (第9日)

 バドミントンの女子シングルス準々決勝で、昨年の世界選手権金メダルの奥原希望(日本ユニシス)が、世界ランキング1位の戴資穎(台湾)に15-21、10-21でストレート負けした。女子シングルスで1998年バンコク大会の米倉加奈子以来の優勝に届かなかった。

 第1ゲーム序盤から「団体戦と風が違った」と…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  2. 大阪市長選告示 新人2人届け出 「大阪都構想」の是非問う
  3. フィギュアスケート 世界選手権 羽生、情感と執念の2位 鬼門のループ成功
  4. 習志野が好走塁 1点を追加しリード広げる
  5. 投の横浜と強打の明豊が対決 センバツ第2日の見どころ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです