メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ハザードマップ

台風版開発 市町村ごとに強風予測 横浜国立大

 台風がどのコースをたどったら、自分が住んでいる街や今いる場所に強風が吹くのか--。こんな情報を画像で知ることができる台風のハザードマップ「台風ソラグラム」を、横浜国立大の筆保(ふでやす)弘徳准教授(気象学)が開発した。協力するIT企業のスマートフォン向けのウェブサイトで公開しており、無料で見られる。

 「ライフレンジャー」で検索し、サイト左上のメニューアイコンから「防災・備え」を選択。さらに「台風ソ…

この記事は有料記事です。

残り346文字(全文547文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  2. 自民総裁選 カツカレー「食い逃げ」議員は? 安倍陣営
  3. 自民総裁選 「45%」割れる解釈 麻生氏「どこが善戦」
  4. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  5. 新潮45 杉田氏擁護特集で社長コメント「常識逸脱した」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです