愛・野球博

松山で開幕 地域活性化テーマにパネル討論

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
野球と地域のつながりについて話す古田さん(左から2人目)ら=松山市堀之内の市民会館で2018年8月26日、遠藤龍撮影
野球と地域のつながりについて話す古田さん(左から2人目)ら=松山市堀之内の市民会館で2018年8月26日、遠藤龍撮影

 「野球の聖地」を全国にアピールする「愛・野球博」(実行委主催)のオープニングフォーラムが26日、松山市堀之内の松山市民会館で開かれ、球児ら約700人が集まった。2021年3月まで野球をテーマにしたさまざまなイベントなどを繰り広げていく。【遠藤龍】

 まずは松山東高吹奏楽部が野球応援に使用される曲のメドレーを披露。その後、「愛媛県民の野球愛」をテーマに元東京ヤクルトスワローズ監督でスポーツコメンテーターの古田敦也さんと中村時広知事が対談した。02年のオールスター誘致の裏話や05年に坊っちゃんスタジアムで古田さんが達成した2000本安打の話など、…

この記事は有料記事です。

残り411文字(全文685文字)

あわせて読みたい

ニュース特集