保育園

4歳児プール死亡で園長と保育士を書類送検

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 さいたま市緑区の私立「めだか保育園」のプールで昨年8月、当時4歳の女児がおぼれて死亡した事故で、園側の監視に過失があったとして、埼玉県警は27日、黛秋代園長(68)と当時勤務していた元保育士(31)の2人を業務上過失致死容疑でさいたま地検に書類送検した。

 事故は昨年8月24日午後3時半ごろ発生。赤沼美空ちゃん…

この記事は有料記事です。

残り236文字(全文392文字)

あわせて読みたい

注目の特集