メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

群馬・太田市長

ヘリ墜落「自爆でお粗末」 翌日謝罪

群馬県太田市の清水聖義市長

 群馬県太田市の清水聖義(まさよし)市長(76)が、市内で25日に開かれた防災訓練のあいさつで、消防隊員ら9人が死亡した県の防災ヘリコプター墜落事故について「自爆した。全くお粗末だ」などと発言したことが、市などへの取材で判明した。清水市長は26日、「初動対応の遅れなどで『お粗末』と思っていて、無意識に言葉に出たのかもしれない。事故に遭われた方々に関しての発言ではない」とコメントし、発言を謝罪した。

 市などによると、清水市長は市主催の防災訓練のあいさつで、今月10日に県の防災ヘリコプター「はるな」…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ
  2. 「池に人が浮いている」通報 60~70代女性死亡 井の頭公園
  3. 直前「胸騒ぎ」で井戸 命つなぐ 神戸の92歳、二つの大地震の経験生かす
  4. 熊本地震3年 「ワンピース」のキャラクター像8体 設置自治体を決定 熊本県
  5. 新元号 「令和元年」カレンダー 八潮のメーカーが制作 /埼玉

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです